日本国国旗

在ケニア日本国大使館は、エリトリアセーシェルソマリアを兼轄しています。

文字サイズ変更

感染症情報~ポリオの発生について(2013年10月)~

10月1日にWHO(世界保健機構)から発表された情報によりますと、現在ソマリアでは野生株ポリオの集団発生が起きており、174人の患者が報告されています。ケニアでは、ソマリア国境近くの北東州ダダーブ周辺の地域で14人の患者が発生しています。

 

 ポリオは、感染した人の糞便から口を通して感染するウィルスによる病気で、下痢だけでなく手足の麻痺が出ることもあります。予防接種を受けていない小児の発症が多いのですが、免疫を持っていないと成人も感染する可能性があります。

 

 ケニア北東州やソマリアに滞在予定の方は、複数回のポリオワクチン接種を済ませておくことを勧めま

す。また、食べ物に気を付けて、生ものを避けて加熱処理した物を食べるようにしましょう。飲み水は市販のボトル水か沸騰させた水に限るようにして下さい。そしてこまめに手洗いを励行いたしましょう。

 

参考: http://www.who.int/csr/don/2013_10_01/en/index.html

 

領事警備班、医務班