日本国国旗

在ケニア日本国大使館は、エリトリアセーシェルソマリアを兼轄しています。

文字サイズ変更

草の根・人間の安全保障無償資金協力 (「警察車両配備によるナイロビ市民の治安環境改善計画」に対する草の根・人間の安全保障無償資金協力の引渡式典)

  • 供与された車両の一部
  • キティリ警察副長官に鍵を引き渡す植澤大使
タイトル 「警察車両配備によるナイロビ市民の治安環境改善計画」に対する草の根・人間の安全保障無償資金協力の引渡式典
日付 2016年8月18日
場所 ケニア警察部局本部
案件名 警察車両配備によるナイロビ市民の治安環境改善計画
供与金額 450,122 米ドル (49,513,420円)
出席者
概要 ケニア警察部局本部において、このほど「警察車両配備によるナイロビ市民の治安環境改善計画」が完了し、植澤大使が引渡式に出席しました。本案件では、450,122米ドル(49,513,420円)が供与され、ケニア警察部局を通じてナイロビ市民の治安環境の改善に役立てられます。
 
本案件では、新車のセダン13台(スズキ、トヨタ)、SUV2台(三菱)、二輪車2台(ヤマハ)が供与され、全てナイロビ市内に配備されます。
 
式典では、キティリ警察副長官から日本政府に対する謝辞が述べられるとともに、8月27日-28日に開催される「第6回アフリカ開発会議(TICADVI)」の安全確保に向けてケニア警察部局は、万全の準備ができていることを説明しました。また、「今回供与を受けた17台の車両は、ナイロビ郡内の治安維持及び治安向上のために活用したい」と表明されました。
 
植澤大使からは、今回供与された車両はケニア警察部局の仕事をより効率的に進めるための一助となることを期待している旨、伝えました。また、市民の安全と治安を守る手段としてこれらの車両が長きに渡って活用されるために、供与された車両は適切に管理されるべきだということを付け加えました。
 
スピーチの結びの言葉として、式典参加者全員のご多幸と益々の繁栄を祈念しました。
 

写真

スズキのCIAZ

トヨタのCorolla Quest

三菱のASX

ヤマハのAG200

スズキの納車に関わった関係者との集合写真

三菱の納車に関わった関係者との集合写真

トヨタの納車に関わった関係者との集合写真

ヤマハの納車に関わった関係者との集合写真

おすすめ情報

式典でスピーチを述べる植澤大使

式典に出席する各企業代表者