日本国国旗

在ケニア日本国大使館は、エリトリアセーシェルソマリアを兼轄しています。

文字サイズ変更

けん銃使用強盗事件多発警報

~本年1月以降、ナイロビ市内で、けん銃使用の強盗事件(路上強盗、家宅侵入強盗)が多発しております。十分注意して下さい。~
                                     
 
1 概要
当地報道及びケニア警察によると、1月に入り、ナイロビ市内で夜8時以降にけん銃を使用した路上強盗事件や深夜の家宅侵入強盗事件が多発しており、また犯人に抵抗した場合には殺害されるケースが増加しています。ケニア警察は、本年8月の大統領選挙に向けて、さらに治安が悪化するので警戒が必要であるとコメントしています。
 
2 当館警備対策官からのコメント
    犯罪被害に遭わないためには下記の点に注意して頂き、リスクを軽減するための意識を持って生活して頂けますようお願いします。また、万が一、犯人と遭遇した場合は、決して逆らわず、指示に従うよう努めて下さい。ご自身やご家族の生命が何よりも大切です。
 
● 絶対に、夜道を歩かない。単独徒歩による行動は絶対に避けること。
● 自宅の戸締まりや施錠を確実に行う。
● 寝室に至る複数の室内ドアの施錠も確実に行う。
● 現金等の貴重品は寝室に保管する。外出する際の持ち物は必要最小限で。
● 泥棒や強盗とはち合わせしても、決して逆らわない。争わない。ご自身やご家族の生命が何よりも大切です。
● 住宅のセキュリティを見直し、改善する。(セキュリティの弱いと思われる場所へのセンサーライトの取り付け等)
 
 
領事・警備班