海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナワクチン接種事業(接種可能日の変更)

2022/5/12
本邦の空港での海外在留邦人等向けワクチン接種事業について、6月13日(月)より接種実施日が変更されます。
 
1 現在、本邦の空港において行っている海外在留邦人等向けワクチン接種事業に関し、接種者数の動向等を踏まえ、以下のとおり、6月13日(月)より接種実施日が変更されます。

詳細は、外務省海外安全HP(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html) に掲載されておりますので、そちらをご確認ください。
 
(1)満12歳以上を対象とした1回目・2回目接種
○ファイザー
  羽田空港:週5日(月、火、木、金、土)
  成田空港第1ターミナル:週2日(月、土)
  成田空港第2ターミナル:週2日(水、金)
 
○アストラゼネカ
  羽田空港:週1日(土)
  成田空港第1ターミナル:週1日(土)
  成田空港第2ターミナル:週1日(水)
 
(2)満12歳以上を対象とした3回目接種
○ファイザー(注:アストラゼネカは3回目接種では使用しない)
  羽田空港:週5日(月、火、木、金、土)
  成田空港第1ターミナル:週2日(月、土)
  成田空港第2ターミナル:週2日(水、金)
 
(3)小児接種(5歳~11歳を対象とした1回目・2回目接種)
○小児用ファイザー(現行どおり)
  羽田空港:週1日(木)
  成田空港第1ターミナル:週1日(月)
  成田空港第2ターミナル:週1日(金)
 
2 ついては、本事業での接種を希望される方は、日本入国時の水際対策として実施している待機措置の状況にも留意しつつ、接種間隔を考慮した上で渡航予定・計画を立てた上でご予約ください。
 なお、現在、ケニアについては、変異株指定国・地域には該当しておりませんので、ワクチンを3回接種していることが確認できる証明書を保持している方(※)は、入国後の自宅等待機を求めないこととしています。(※有効なワクチン接種証明書を入国時の検疫で提示する必要があります。)