ナイロビにおける脱獄に関する注意喚起

2021/11/15
 ケニア警察によると、本15日(月)午前1時頃、ナイロビにある刑務所からガリッサ大学襲撃テロ事件受刑者を含む3名が脱獄したとして、警察が懸賞金を懸けて行方を追っています。
 現在、治安が急激に悪化している状況ではありませんが、ケニア全土において、警察による職務質問及び警備強化が実施されており、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、外出の際は必ずID等を携行するとともに、今一度治安対策について注意して頂くようお願いします。