置き引きの発生に伴う注意喚起

2022/3/22
●17日午後12時30分頃、邦人がナイロビ・センター(CBD)地区に所在するチェスター・ハウス内のカフェで食事中、足下に置いたバッグを盗まれる事案が発生しました。被害者は壁と自分の足で挟むようにバッグを置いていましたが、背後の席に座った容疑者がゆっくりと椅子ごと近づき、隙を見て犯行に及んだようです。

●ナイロビ市内、特にCBD地区では置き引きやひったくりが頻繁に発生しており、邦人も多数被害に遭っています。在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、「ここは日本ではない」という意識を常に持ち、荷物から極力手を離さないようにする、周囲の状況に注意を払う等の対策をとって下さい。