新たな水際対策措置(水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の指定について)

2022/5/26
【ポイント】
  令和4年6月1日以降の新型コロナウイルス感染症に関する水際措置の見直しの詳細が公表されましたので、お知らせいたします。
 
【本文】
  5月26日、「水際対策強化に係る新たな措置(28)」(令和4年5月20日)1.に基づき、外務省及び厚生労働省において見直しの都度、公表するとされている国・地域の区分については、下記のリンクをご覧ください。
 
(水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の区分について)
   https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf2/0526_list.pdf
 
   詳細は以下のリンク先をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C048.html
 
 今回の水際対策新制度により、ケニアは「青」区分に指定されましたので、ケニアからの入国者・帰国者については、ワクチン接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととなりました。
 なお、これまで同様、出国前72時間以内の陰性証明書の取得・携行は必要ですので、右ご留意ください。