草の根・人間の安全保障無償資金協力 (「プタルコン小学校拡張計画」に対する草の根・人間の安全保障無償資金協力の引渡式典)

2017/7/18
学校の視察を行う高島書記官と政府関係者
草の根・人間の安全保障無償資金協力の支援によって建設された8教室
草の根・人間の安全保障無償資金協力の支援によって建設された男子寮
タイトル 「プタルコン小学校拡張計画」に対する草の根・人間の安全保障無償資金協力の引渡式典
日付 2017年7月18 日
場所 ウェスト・ポコット郡 ポコット・セントラル県 バテイ地区
案件名 プタルコン小学校拡張計画
供与金額 143,002米ドル (11,583,162円)
出席者
合計約2,000名
概要  2017年7月18日に「プタルコン小学校拡張計画」の引渡式典がウェスト・ポコット郡ポコット・セントラル県バテイ地区で行われ、高島二等書記官及びウェスト・ポコット郡の政府関係者が出席しました。
 
本案件では、僻地に位置するプタルコン小学校へ143,002米ドル (11,583,162円)が供与され、学校の教育環境と衛生環境の改善を目的として、8教室、教員室1室、職員室4室、男子寮1棟、トイレ24基の建設と5教室の改修、貯水タンク2基の設置及び教育関連資材の購入を行いました。1984年に設立した同校には、586名の児童に対して、常設教室2室と未完成の教室5室、トイレ10基しかありませんでした。また、男子寮は土造りでベッドの数も十分ではなく、床で眠らざるを得ない児童もいました。
 
式典出席の前、高島書記官はウェスト・ポコット郡サイモン・カチャピン・キタレイ知事を表敬訪問しました。キタレイ知事は日本国政府の同郡への協力に対して謝辞を述べられました。
 
引渡式典は児童と地域の人々による伝統的な踊りで始まり、それに続く来賓のスピーチでは、日本国政府及び日本国民の支援に対する謝辞が述べられました。ウェスト・ポコット郡タイタス・ロテー副知事は日本国政府及び日本国民からの寛大な支援に対して心からの感謝を述べるとともに、今後の同郡の発展のために様々な分野において日本国政府とのさらなる連携を希望する旨を述べられました。
 
高島二等書記官は、本案件が数々の困難を乗り越えて成功裏に終わったことに対して感謝と賛辞の言葉を述べるとともに、今回教育環境と衛生環境を改善したことによって、児童の学力が向上することと将来的に地域の発展に貢献できるようなリーダーが同校から現れることを期待する旨を述べました。
 
スピーチの結びの言葉として、式典参加者全員の健康とご多幸、繁栄を祈念しました。
 
 

写真


ウェスト・ポコット郡キタレイ知事を
表敬訪問する高島書記官

児童たちから歓迎を受ける高島書記官

銘板の除幕を行う高島書記官

記念植樹を行う高島書記官

一緒にダンスを踊るカレケム氏(左)、
高島書記官、
ウェスト・ポコット郡ロテー副知事及び
ボメット郡ランガット副知事(右)

スピーチを行うアドゥンゴット校長

スピーチを行うカレケム郡議会議員

スピーチを行うボメット郡ランガット副知事

スピーチを行うウェスト・ポコット郡
ロテー副知事

スピーチを行う高島書記官

おすすめ情報

喜びのダンスを踊る児童
喜びのダンスを踊る地域の人々