草の根・人間の安全保障無償資金協力プロジェクト贈与契約署名式-AICワンゴ小学校

2019/3/5
2019年3月5日、片山公使参事官は、平成30年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「AICワンゴ小学校教育施設建設計画」(被供与団体:AICワンゴ小学校)の贈与契約に署名しました。契約額は80,825米ドルで、校舎(5教室)・教職員棟・トイレの建設、学習机・椅子の設置が予定されています。

 エンブ郡カラバ県にあるAICワンゴ小学校は1966年に開校し、現在の生徒数は431名、教員数は16名です。地域の評判が高く、成績優秀な生徒が通う同校ですが、教室、職員室、トイレなどの基礎的な教育施設が不足しています。適切な教育環境の不足は、学習へのモチベーション低下の原因となっています。本案件の実施を通じて、快適な教育環境が生徒・教員に提供され、生徒の学力向上、ひいては将来の地域リーダーの育成が期待されます。
 
(片山公使とAICワンゴ小学校代表者)