草の根・人間の安全保障無償資金協力プロジェクト贈与契約署名式 -カグムー小学校

2019/3/5
2019年3月5日、片山公使参事官は、平成30年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「カグムー小学校再建計画」(被供与団体:カグムー小学校)の贈与契約に署名しました。契約額は82,704米ドルで、校舎(6教室)建設が予定されています。
 
 ウェストポコット郡サウスポコット県にあるカグムー小学校は2011年に設立され、現在242名の生徒と12名の教師が在籍しています。2018年5月に土砂災害が発生し、一部の教室・教員室が被害を受けました。残った校舎にも、更なる土砂崩れの危険があります。本件実施により、安全な場所に新校舎を建設することで、同校に通学する生徒および教職員の教育・学習環境が確保されます。また、被災後に通学を止めた生徒の復学も期待されます。
 
(片山公使とカグムー小学校代表者)