草の根・人間の安全保障無償資金協力プロジェクト贈与契約署名式 -ントルオ小学校

2019/3/11
2019年3月11日、片山臨時代理大使は、平成30年度草の根・人間の安全保障無償資金協「ントルオ小学校教育施設建設計画」(被供与団体:ントルオ小学校)の贈与契約に署名しました。契約額は85,949米ドルで、校舎(6教室)・トイレ建設、教室家具設置が予定されています。
 
 ナロック郡トランスマラ西県にあるントルオ小学校は、2011年に開校した公立小学校で、教員12名、児童310名が在籍しています。同校では、5学年が仮設3教室を間仕切りを用いて利用しているため雑音で授業に集中できず、騒音を回避するために青空教室を実施したところ、風がひどく教科書・ノートが飛ばされて授業になりませんでした。またトイレは全校生徒に対して3基しかないため、生徒が利用を避けて、屋外排泄で周辺の環境を汚しています。本件の実施を通じて、同校の全生徒310名と教員12名の教育環境の改善が期待されます。