草の根・人間の安全保障無償資金協力「果物加工施設の設立による生計向上計画」引渡式

2020/2/14
2020年2月14日にエルゲヨ・マラクウェット郡南ケイヨ準郡のAICチェプテボ農村開発センターにおいて,平成30年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「果物加工施設の設立による生計向上計画」の引渡式が開催されました。
 
本事業では,貧困層の所得向上に寄与するために,日本政府から88,431米ドル(約990万円)の資金が供与され,ドライマンゴーの加工工場の建設と乾燥機の設置が行われました。また,工場の建設段階から,ケニアで起業された山本歩さんが経営するケニア・フルーツ・ソリューションズの技術指導を受けており,商品の品質向上に取り組んでいるところです。
 

エルゲヨ・マラクウェット知事とともに工場の開所を行う堀江大使夫妻

工場内におけるドライマンゴー製造の様子

ドライマンゴーを試食する堀江大使夫妻

式典の参加者