米国主催多国間国際訓練Cutlass Express21への我が国の参加

2021/8/12
2021年7月26日から8月6日の間、米国主催多国間国際訓練Cutlass Express21がケニア、セーシェル、ジブチ、マダガスカル、モーリシャスで実施され、当館から勝又防衛駐在官が参加しました。
 
Cutlass Express21は東アフリカ地域で実施される最大規模の訓練であり、我が国を含め18か国が参加しました。同訓練は今年で10回目となり、我が国の参加は初めてとなります。
 
我が国とケニアの海上安全保障分野におけるつながりについては、ここ数年を見ても2016年の我が国海上自衛隊練習艦隊のモンバサ寄港、2019年のケニア沿岸警備隊に対する巡視艇17隻の供与など、質と量の両面で充実しており、アジアとアフリカのつながりを通じて国際社会の平和と安定の実現を目指す「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、歩みを進めております。