草の根・人間の安全保障無償資金協力贈与契約署名式

2021/11/19
    2021年11月19日、草の根・人間の安全保障無償資金協力の贈与契約署名式が在ケニア日本国大使館で執り行われました。堀江良一大使とガルマ小学校の代表者が贈与契約に署名しました。

    全ての子供が基礎教育にアクセスできるようにするとの理念の下、ケニア北部のサンブル郡に位置するガルマ小学校は、約1,140万円(105,892米ドル)の支援を受け、適切で衛生的な学習環境を整備するため、5教室、職員室1棟及びトイレ1棟を建設し、貯水タンク2基を設置する予定です。

    案件実施後は、125人以上の生徒と地域住民が恩恵を受けるようになります。当館は、本案件が成功裏に完成し、コミュニティにも好影響が及ぶことを祈念しています。