草の根・人間の安全保障無償資金協力贈与契約署名式

2020/3/10

2020年3月10日、草の根・人間の安全保障無償資金協力の贈与契約署名式が在ケニア日本国大使館で執り行われ、堀江良一大使とアライズ&シャイン・ケアセンターの代表者が署名を行いました。
 
アライズ&シャイン・ケアセンターは2010年に設立されたローカルNGOであり、女性や若者を支援している団体です。2018年に同団体が調査を行った結果、地域内でンヤン小学校が最も教育環境を改善する必要性が認められました。
 
同団体は日本政府から約976万円(88,698米ドル)を受け取り、ンヤン小学校に8教室とトイレ2棟を建設し、学習机及び貯水タンク等を設置する予定であり,約280人の生徒が恩恵を受けられるようになります。